セルライト解消のために

脚(太もも・ふくらはぎ)のダイエット...太ももにはセルライトがある女性がほとんど?

女性は結構下半身が太ってしまう人が多いようですね。それはなぜなのかというと...男性に比べ筋肉がつきにくく代謝が悪くなってしまったり、特に出産後の女性は骨盤がずれやすく、それが原因で血流が悪くなったりしてしまいます。


そして脂肪や水分、老廃物を溜め込んでしまうことでセルライトも出来やすくなってしまいます。その上、なんとか引き締めなければ!と思ってガードルなどを履くことも血行不良や血管が破れる原因となって、セルライトをさらに引き起こす原因にもなります。


ふくらはぎにもセルライトが?


また、意外かもしれませんが、ふくらはぎにも結構セルライトはつきやすいです。良く筋肉を使う場所だし、何で?と思うかもしれません。


何故出来やすいのかというと、ふくらはぎは心臓から遠い場所にあるからです。遠ければ遠いほど、血流が悪くなりますから、身体が冷え、老廃物が溜まりやすくなるのでセルライトが出来やすくなります。


脚は割と筋肉がつきやすい場所なので、筋トレや激しい運動などはあまりしないようにして下さい。筋肉がつきすぎてしまうのもあまり良くなくて、固くなると老廃物を溜めやすくなってしまうからです。ストレッチやウォーキングなど、ゆったりした運動であれば血行がよくなりますからOKです。


あと、マッサージなどをして血行を良くするという事の方も大切だと思います。マッサージするときはまず足裏から始めて、脚の付け根に向かって順番に揉みほぐしていくようにしましょう。マッサージの前にお風呂に入って温まると更に効果はUPします。




ここで、太もものダイエットに関する解説を2つほどご紹介しておきますね。


太ももが引き締まる歩き方について



太もも痩せの歩き方についてご紹介していきます。どうしても女性のかたはヒールを履いてしまいますのでつま先の方に重心がいってしまいます。そうすると体の重心が前のめりになってしまうので太ももの前ももらへんに筋肉がついたり、お肉もつきやすくなってしまいます。そうすると太もも、おしりから太もも、ふくらはぎにかけての筋肉がどうしても緩んでしまいますのであまり発達しませんのでここらへんにもしっかりお肉がついてしまいます。


ですので歩き方としてはなるべくかかとからつま先に向かって、歩く癖をつけていきましょう。そしてあとは駅などの階段、この時はしっかりと太ももを鍛えるいい場所なのでこのままつま先で、逆に背筋を伸ばして階段を登ってあげると腰回りの筋肉もしっかりとしてきます。あまり20分以上走ったり、凄い速くウォーキングをしてしまうとどうしても乳酸が溜まりやすくなってくるので、それはその後にしっかりとストレッチをしたり、ケアをしてあげないとどうしても太ももはそのまま張った状態でいてしまいますのでしっかりと温めたり、夜寝る前にケアすることをおすすめします。


太もものダイエットに必要な事は筋肉のトレーニングと体重のコントロールです。



今回は太ももをダイエットする方法をこの動画でお伝えしたいと思います。太ももをダイエットするために必要な要素なんですけど、まずはやはり足の筋肉をしっかりとトレーニングすることです。トレーニングするとなんとなく太くなりすぎてしまうんではないかという風に心配される方が非常に多いんですけど、筋肉はそんなに極端に、アスリートのように重たい負荷をかけてやるようなトレーニングに関しては筋肥大といいまして、筋肉がどんどん太くなっていくというものもありますけどみなさんがやるようなトレーニングの負荷であればそんな簡単に筋肉というのは太くなることはありませんので、逆の考え方で筋肉をしっかり付けてですね、ついてしまっている脂肪を削ぎ落とす、そういった考え方を持つことが一つ重要になってきます。


もう一つはやはり食事のコントロールといいますか、ウエイトのコントロールをしっかりして頂くということです。皆さんの理想の太ももの形があったとしてその形をしているイメージを、例えばあるモデルさんだったりとか芸能人の方がいると思うんですけど、その方と同じ体重でないと、理論的には同じ太ももの形は出来ないと思ったほうがいいと思います。何が言いたいかといいますと、体重が多いにもかかわらず、太ももだけをキュッと閉まったような形にしたいと言われる方が多いのでそこはなかなか難しいですよということです。部分的なダイエットが難しいです、無理ですということをいってる訳ではないです。


しっかり鍛えることも大事ですし、全体を考えたときのウエイトをコントロールすることも大事なんですよということをちょっと頭に入れて頂いてやっていただければと思います。今回のこれからお話する動画に関しましては一番目に話した太もも周りをしっかりと鍛えましょうねというところで進めていきますので、是非ご覧になっていただければと思います。


関連ページ

キャビテーション効果を高めるための施術後の生活の注意点
お尻のダイエット...セルライトが超出来やすいんです!
二の腕のダイエット...セルライトが意外につきやすい?
セルライトって結局何なの?キャビテーションで無くなるの?






人気のキャビテーションエステ 

 

キャビテーションお役立ち情報

 

セルライト解消のために

 

クレジットカード初心者