セルライト解消のために

二の腕のダイエット...セルライトが意外につきやすい?

二の腕は何故こんなにも脂肪がつくのか不思議な部位ですよねー。触るとタプタプして気持ち良いのでまぁ悪いもんでもないんですけどねw触ってみると分かるように、この脂肪の部分がひんやりしがちなんですよねー。


二の腕には上腕二頭筋と上腕三頭筋というものがあります。上腕二頭筋は有名ですよね。内側の、力こぶができるところです。物を持ち上げたりひっぱったりするときに使われます。一方の上腕三頭筋は普段の生活においてほとんど使われる事がないので、鍛えられず、脂肪だけが溜まっていくのです。


二の腕はセルライトがつきやすい部位でもあります。


その上なかなか脂肪を落とすのが難しいのでずーっと溜まったままになってしまいます。ですから、脂肪とセルライトがたまらないように普段から対策をしていかなければなりません。


まず、温めることが大切です。そのためには代謝を良くする必要があります。やはりリンパマッサージなどをするとより早く効果が出ます。湯船に浸かってから行えば、より効果がアップします。マッサージの際はあまり力を入れすぎ無いようにする事が大切です。


余計な力を入れすぎないようにするために、マッサージの際はオイルやクリームなどを塗ってから行うのが良いでしょう。滑る事で力が入れづらくなり、丁度良い力加減になります。


あと、セルライトの解説ページ(セルライトって結局何なの?キャビテーションで無くなるの?)ではあまり筋肉をつけすぎないほうがよいと書きましたが、上腕三頭筋は何にもやってないと全然つかないので、ある程度はつけた方が良いと思います。


鍛え方としては、ダンベルを後ろへ動かしたり、背面腕立て伏せなどが効果的です。あまりやりすぎず、そして鍛える前にしっかりストレッチを行うようにしましょう。特に、ダンベルを後ろへ動かす動きは普段しない動きなので、1キロぐらいの軽いダンベルから始めるようにします。ペットボトルなどで代用するのもイイかも。

関連ページ

脚(太もも・ふくらはぎ)のダイエット...太ももにはセルライトがある女性がほとんど?
お尻のダイエット...セルライトが超出来やすいんです!
セルライトって結局何なの?キャビテーションで無くなるの?






人気のキャビテーションエステ 

 

キャビテーションお役立ち情報

 

セルライト解消のために

 

クレジットカード初心者