キャビテーションお役立ち情報

家庭用キャビテーションマシンはエステと比べてどうなの?

キャビテーションはクリニックやエステサロンで受けるもの!...と思っていませんか?実は、家庭用キャビテーションマシンというものがあり、自宅でもキャビテーションが出来ちゃうんです!色んなメーカーから色んな商品が発売されていて、20万円前後のものから、3万円前後の物まであり、かなりバラつきがあるようです。


家庭用のマシンを使う事のメリットとしては、いつでも、空いた時間に気軽に出来るということです。エステサロンなどで施術をしようと思うとまず予約をしなければいけません。そうなると、今したい!と思って出来るものではありません。


また、痩せるまでやりたいと思うと何度も受けなければならなくなります。エステなどに通うとなると、その都度お金がかかってしまいます。一方、家庭用のマシンだと一度買ってしまえばその後はジェルなどにお金がかかるぐらいで、そんなにはかかりません。


じゃあ家庭用の方がお得でいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、どのマシンを購入すれば良いのかを見極めるのが難しいです。決断する基準としては...大前提として、ラジオ波の機能がついているのは絶対で、バキューム機能もついていると尚良いです。


ラジオ波って何?


まず、ラジオ波は脂肪を温めるものです。キャビテーションで脂肪をしっかり溶かすためには温めなければなりません。ラジオ波以外でも、深層部の脂肪までしっかり温められるものならOKなのですが、他の物ではなかなか難しいようです。


バキューム機能とは?


そしてバキュームは溶かした脂肪をリンパ管までしっかり送るために補助的な役割をしてくれるものです。バキュームをせず放っておくと、せっかく分解した脂肪がそのままの場所にとどまってしまいます。リンパマッサージでも効果はありますが、素人だとなかなか上手く出来ないですからバキューム機能もついていたほうが良いようです。


この2つの機能がついているマシンを買おうと思ったら10万円以上必要になっちゃいます。とにかく高い!この費用を回収するためには何回もやらないともったいない、ということになります。


エステのキャビテーションコースあれば最近安くなってきてはいるんですけど...何回も通うとなるとやっぱりマシンの方が割安なのか...コストパフォーマンスだけで比較すると微妙なところですよね。


ただ、安全性やダイエット効果を考えると、やはり、痩身のプロであるエステを選ぶのが安心ではありますね。


関連ページ

D.D.Labo「スーパー温冷キャビテーション」
キャビテーションを受けられない人について
キャビテーション効果を高めるための施術後の生活の注意点
脂肪吸引には危険がいっぱい?キャビテーションなら安全?
セルライトって結局何なの?キャビテーションで無くなるの?






人気のキャビテーションエステ 

 

キャビテーションお役立ち情報

 

セルライト解消のために

 

クレジットカード初心者