キャビテーションお役立ち情報

キャビテーションを受けられない人について

キャビテーションはエステサロンだけでなく、美容外科などの医療機関でも行われています。痛みがほとんど無く、表面、内部を傷つけることがほとんど無く、安全性が確立されていて、日本でもこれからどんどん広がっていくと思われる期待の痩身方法です。


安全なので、誰でも受けられそうなのですが...残念ながら受けられない人もいます。受けられない人については以下の通りです。


キャビテーションが受けられない人

妊娠している人
血栓症、血栓症静脈炎の人
ペースメーカーを使っている人
心臓に疾患がある人
血管に疾患がある人
糖尿病の人


などが当てはまります。子宮に疾患があったり、怪我や火傷など、皮膚に問題がある場合、その箇所を避けて施術する事になるかもしれませんが、もしかしたら施術を受けられない可能性もあります。また、生理中には腹部を受けられなかったり、胸に関しては施術できなかったりなんかします。


痩せたいがためにキャビテーションエステをしたのに、それによってもしも体に何かしらの害が出ては、何をしに行ったのか分かりません。


これは受けるクリニックやエステによって変わってきますから、事前にしっかり確認をしましょう。キャビテーションを受けたいがために黙っておく、、、というのは絶対に止めましょう。後々問題になってしまった場合、申告をしていなかったあなたの責任になります。


関連ページ

家庭用キャビテーションマシンはエステと比べてどうなの?
キャビテーション効果を高めるための施術後の生活の注意点
脂肪吸引には危険がいっぱい?キャビテーションなら安全?
セルライトって結局何なの?キャビテーションで無くなるの?







人気のキャビテーションエステ 

 

キャビテーションお役立ち情報

 

セルライト解消のために

 

クレジットカード初心者