キャビテーションお役立ち情報

キャビテーション効果を高めるための施術後の生活の注意点

キャビテーションを受けて、満足してそのままにしている人って結構いるんじゃないでしょうか??むしろ、キャビテーションを受けた後のケアが大事なんですよ!!


キャビテーションエステに実際に行った人の口コミを見ていると、全然痩せなかった、それどころが太ってしまった、なんていう人がいましたが、おそらく施術後のケアがキチンと出来ていなかった可能性が高いです!!


キャビテーション後の身体というのは脂肪が溶けて柔らかくなっていますから、エネルギーとしてすぐに使える状態にあります。いわゆる、代謝がよい状態になっています。つまりエステサロンでキャビテーションの後にEMSマシーンを使って筋肉を鍛えるのは理にかなったことなんですよね。


ですからキャビテーション後の4日間は運動をして溶けた脂肪を燃焼することが大切です。激しい運動である必要はなく、ウォーキングなどの軽い有酸素運動でOKです。とりあえず4日間だけでも頑張ってみましょう。


キャビテーション後の食事に注意が必要な理由


ただ、その一方で脂肪が排出されたり使われたりすることで身体が脂肪を蓄えなくては!という状態になってしまいます。そうなると、食事をした際の吸収がとても良くなります。つまり、同じだけ食事をしても太りやすくなってしまっている、ということです...!


ですから、キャビテーションをしたら太ってしまった、というのは大いにありえることです。キャビテーション後は食事を控える、ということが大切です。


肝臓の働きも重要


また、解かした脂肪を排出するために、肝臓がちゃんと働かなくてはなりません。ですから、出来る限り他の事で肝臓に負担をかけないようにしなければなりません。そのために、食事には気をつけなければなりません。


肝臓に負担をかけるものを挙げていくと、お酒、高タンパク・高脂肪の食べもの、揚げ物、食品添加物・農薬が使われた食べ物などです。これらの物はキャビテーション後は控えるように意識しましょう。


反対に、肝臓を強化するための食べ物もあります。しじみやあさりなどタウリンの豊富なものや、大豆製品、玄米などの未精製の穀物、特に食物繊維の多い野菜、果物、海藻類、きのこ類、などです。また、食べ過ぎない、という事も大切です。


他にも、しっかり身体から脂肪を排出するためにマッサージすることが大切です。エステでもマッサージをするのはこのためです。正しくリンパを流すことで、老廃物の排出率がUPします。他にも、お水を飲む事は効果的です。出来れば1日に2リットルぐらい飲めると良いです。


キャビテーションを受けたから、自然に痩せる!というのは間違いです。その後、自分でしっかりメンテナンスしてこそ、効果が出ます。せめてキャビテーション後、4日間だけは上記のことを意識してこなすようにしましょう。


関連ページ

ラ・パルレ「脂肪燃焼キャビテーション」
D.D.Labo「スーパー温冷キャビテーション」
脂肪吸引には危険がいっぱい?キャビテーションなら安全?
脚(太もも・ふくらはぎ)のダイエット...太ももにはセルライトがある女性がほとんど?
お尻のダイエット...セルライトが超出来やすいんです!






人気のキャビテーションエステ 

 

キャビテーションお役立ち情報

 

セルライト解消のために

 

クレジットカード初心者