キャビテーションお役立ち情報

脂肪吸引には危険がいっぱい?キャビテーションなら安全?

この邪魔な脂肪...まるごと身体から取り除けばなくなるんじゃないの?ってことで、運動や食事制限がなかなか出来ない人は脂肪吸引する人が結構多いようですね。ただ、この脂肪吸引というのは結構危険なようです。日本でも死亡事故が起こってしまっているぐらいですからね...。


今までに起こった、脂肪吸引による死亡事故の原因はいくつかあります。1つ目は急性麻酔中毒によってです。麻酔薬を多く投与することで心停止などを引き起こしてしまうことがあります。


2つ目は感染症です。衛生面においてずさんなクリニックの場合、しっかり洗浄されていないなどで引き起こります。3つ目は臓器の破損です。死亡した人の例で挙げると、脂肪吸引の際に腸に何ヶ所か穴が空いてしまい、嘔吐を繰り返した後亡くなってしまったようです。


4つ目は血管に脂肪の塊が入り込み、血管が詰まったからです。特に、肺や脳の血管で起こってしまうと特に危険です。5つ目は体液の不均衡です。例えば肺に体液がたくさん溜まってしまうと呼吸困難になってしまうことがあります。


死亡するのは手術の途中の場合もありますが、数日後に...ということも結構ありますから注意が必要です。また、死までは行かずとも、結構失敗も多いようなのです。


以上は極端な例です。信頼できる医療機関・医師を選べば、まず起こらない例ですが、脂肪吸引にはこういうリスクもありうるということをまずは知っておきましょう。


見た目の問題


まず見栄えの面での問題です。例えばお尻の脂肪吸引をしたら、左右で大きさが違っていた!などです。あと、表面がぼこぼこしてしまった、なんていう人も居ました。せっかく綺麗になるために脂肪吸引をしたのに、前より酷くなってしまった何て意味無いですよね。


他には傷痕が残ってしまった、というのもありました。数ミリ切開するだけなら傷なんかつかないんじゃないの?と思っているかもしれませんが、医師の腕が悪かったりして、傷になってしまうこともあるようです。数日で治れば良いかもしれませんが、残ってしまうこともあるので更に見た目が悪くなってしまいます。


リスクを考えると・・・


そして、身体に異常を来たしてしまうこともあるようです。脂肪吸引の際に、神経を傷つけて感覚が麻痺する事があります。特に、大量に脂肪を吸引してしまった場合に起こりやすいようです。普通のクリニックであれば数回に分けて施術を行いますが、一気に行うようなところは要注意です。


確かな腕の医者にやってもらえば、失敗のリスクは少ないでしょうが、お値段は高くなるでしょうし、そういう医者を見つけたくても、どのように探せばいいのか分からない、、、というのが現実ではないでしょうか。脂肪吸引はリスクが高すぎるのでオススメできません。


一方のキャビテーションであれば、切らずに施術を行うことが出来ますし、脂肪にのみ反応するので、周りの神経などを傷つける事はありません。脂肪を溶かして流して排出しますから、かなり安全です。


ただ、肝臓に負担がかかってしまうので、それを防ぐには運動をするのが良いです。キャビテーション後の身体は代謝が良くなっているので、かなり効率よく結果が出ます。キャビテーション後の生活についてはキャビテーション効果を高めるための施術後の生活の注意点も参考にしてみてください。


関連ページ

家庭用キャビテーションマシンはエステと比べてどうなの?
キャビテーションを受けられない人について
キャビテーション効果を高めるための施術後の生活の注意点
セルライトって結局何なの?キャビテーションで無くなるの?






人気のキャビテーションエステ 

 

キャビテーションお役立ち情報

 

セルライト解消のために

 

クレジットカード初心者